鋼管・パイプサポート・型枠金物など型枠建設資材を取扱

型枠金物、各種鋼管(アルミ、鉄、ハイテン)、パイプサポート

型枠資材のことなら 株式会社隈元建設

2019-07-05
カテゴリトップ>価格で選ぶ>100,000円(税別)〜
【受注製作品】 行燈 麻の葉 江戸組子 建松 日本製 


■江戸組子の行燈

こちらが、江戸組子職人・田中さんが手造りする「行燈」です。
麻の葉模様の組子が細かく入っています。




■麻の葉模様

麻の葉模様は、麻が丈夫で成長が早く、まっすぐ伸びていくことから、古くより赤ちゃんの産着に使われてきた親しみ深い模様です。
魔よけの効果があると言われ、災いを防ぐお守りとしても親しまれています。




■上部が開きます

上部の組子は取り外し可能。
電球の交換は、こちらから行うことができます。
なお、電球は3WのLED電球を使用しています。




■下部にはコンセント

コンセントケーブルは下部にあります。




■江戸組子職人・田中孝弘さん

一級建築士・江戸川区伝統工芸会会員。
1972年東京都江戸川区生まれ。
幼い頃から初代である父の仕事を見て育ちました。
小さい頃から手先が器用で、 父の隣で本棚や犬小屋を作っていたそうです。
組子細工を施すような欄間や障子の需要が減る中、行燈や屏風、テーブルなど組子細工を活かした新しい製品づくりに挑戦。
自由な発想で、伝統的な技術を活かしながら、現代のニーズにこたえた製品を次々と生み出しています。

「田中さんの江戸組子」の商品一覧はこちらです。


■組子工芸とは
平安末期に生まれた、襖や障子などに施す日本建築ならではの装飾法です。
細かく削った木片を組み合わせ、様々な模様の細工ものをつくります。
外枠の中に、細い桟を交差させて、菱形や正六角形が連続するように組みます。
その隙間一つひとつに小さな木の部材を手作業で組み込み、様々な模様を組んでいきます。
釘は、一切使いません。
細工の技術はもとより、その製作過程は緻密さや根気を要し、木の性質なども熟知していなければならず、建具職人の最高の技と言われています。

■出荷日の目安について
※ご注文をいただいてから一つひとつ丁寧に作りますので、出荷までに5〜6ヶ月ほどお時間をいただいております。

■お支払い方法について
※受注製作品のため、「代金引換」でのお支払いは承ることが出来ません。
※ご注文の際は、「代金引換」以外のお支払方法をご選択いただきますようお願いいたします。

■ギフト包装・のし・メッセージカードについて
※商品の形状により、ギフト包装・のし・メッセージカードはお受けできません。
ご了承くださいませ。

■お届けする商品
行燈
※電球を一つお付けいたします。

■商品の仕様
素材:吉野杉
大きさ:約290×340×290mm
生産:日本製

組子工芸 吉野杉 田中 有吉 正直さんぽ 正直散歩
価格
200,000円 (税込216,000 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
ギフト包装・のし・メッセージカード  
代金引換のご注文  
【受注製作品】5〜6か月での出荷予定
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
ラッピング対応 のし記名可 フリーメッセージ